Underwater Artist (二木 あい・水中表現家)


7月28日(土) タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋にてトークショー 開催

7月28日(土) タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋にてトークショー 開催


Photographed by Fabrice Dudenhofer

ブランパン オーシャン コミットメント フィフティ ファゾムス フェア 二木あい氏 スペシャルトークショー

2018年7月18日(水)~2018年7月31日(火)の間開催されるブランパン オーシャン コミットメント フィフティ ファゾムス フェアに関連して、フリーダイビング時もブランパン フィフティ ファゾムスを着用している二木あいさんによるトークショーを開催いたします。

トークショー開催日程:2018年7月28日(土)15:00~
※約30分程度予定

ブランパンの海洋保全活動のパートナーとして、2014年7月にタヒチ沖ファカラバ環礁で行われた「ブランパン ダイビング エクスペリエンス」、2014年10月に南仏アンティーブで行われた「ブランパン オーシャン コミットメント」発表会にもご参加。
日本でもブランパンの海洋保全活動のパートナーとして、各地でそのユニークな活動を紹介するトークショーに参加されています。海外での活動も多い二木さんですが、今回は日本に滞在中の短い期間に、トークショーを開催して頂くことが実現いたしました。ご自身で水中撮影された画像・映像を交えて、二木さんの活動について語っていただきます。
  
■ ブランパン オーシャン コミットメント フィフティ ファゾムス フェア

会期:2018年7月18日(水)~2018年 7月 31日(火) 
※最終日は午後7時閉場
会場:タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋 1階・2階
※期間中、ブランパンの腕時計をご購入いただいたお客様にブランパン オリジナルアイテムをプレゼントいたします。
ブランパン HP : http://www.swatchgroup.jp/topics/2018/7/13/blancpain-ocean-commitment-fifty-fathoms-fair/

■ 二木あい氏 スペシャルトークショー

日時:7月28日(土)午後3時~(約30分)
会場:タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋 1階

タカシマヤ ウォッチメゾン HP : http://watch.takashimaya.co.jp/news/detail/index/id/363?site=tokyo



8月5日(日) BEST新宿本店にてトークショー 開催

8月5日(日) BEST新宿本店にてトークショー 開催


photographed by Fabrice Dudenhofer

BLANCPAIN オーシャンコミットメント フィフティ ファゾムス フェア
水中表現家 二木あい氏 トークショー

開催日時:2018年8月5日(日)15:00~16:00
開催場所:BEST新宿本店 4F(東京都/新宿)

現存する世界最古の時計ブランドとしてBLANCPAIN(ブランパン)は、1953年にフランス海軍の要請により世界初のモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」を世に送り出したことで知られています。8/1(水)からスタートする本フェアでは、「フィフティ ファゾムス コレクション」を多数揃えてご紹介いたします。人気の高まってるプレミアムなダイバーズウォッチの幅広いモデルをご覧頂ける貴重な機会です。

また、ブランパンは、海洋保全活動「ブランパン オーシャンコミットメント」をおこない、活動の一環として年に1度写真集「エディション フィフティファゾムス」を発行しています。8月5日(日)限定で、この写真集をきっかけに出会いブランパンの海洋保全活動のパートナーとして活動されている水中表現家 二木あい氏 のトークショーを開催いたします。

ぜひこの機会に、BEST新宿本店 4Fまでお越しください。

【イベント情報詳細はこちら】
https://ishida-watch.com/eventfair/post/?entry=i-blancpain-180801

【イベントエントリーフォームはこちら】
http://f.msgs.jp/webapp/form/19960_sndb_11/index.do?code=7
★ご参加は以下のwebページよりエントリー制となります。
受付期間:7月20日(金)12:00 ~ 8月4日(土)23:59
定員40名になり次第受付終了



8月5日(土) BEST新宿本店にてトークショー 開催

8月5日(土) BEST新宿本店にてトークショー 開催

ブランパン(BLANCPAIN)フェア
2017年8月1日(火)- 8月13日(日)BEST新宿本店4F

<ブランパンの海洋保全活動 ”ブランパン オーシャン コミットメント”>
ブランパンの歴史は、60年以上も前からダイビングの世界と密接な関係を持っています。その始まりは、1953年に初のモダンダイバーズウォッチ、フィフティファゾムスの製作でした。そのオリジナルモデルが高く評価され、ダイビングウォッチの原型としての地位を確立する要因となりました。

その海との深い関わりから「ブランパン オーシャン コミットメント」の名の下に、様々な海洋保全活動を行っております。年に1度発行される写真集「エディション フィフティ ファゾムス」もその活動のひとつです。

2017年8月5日(土)16:00~ BEST新宿本店4Fにて 二木あいトークショー開催

世界でも数少ない水中表現家として活動している二木あい氏とブランパンとの出会いも、この写真集「エディション フィフティ ファゾムス」がきっかけでした。

今回、ブランパンの海洋保全活動のパートナーである二木氏が、各地で行った活動を紹介するトークショーを開催いたします。

様々な水中画像を交えながら、二木氏ご自身の水中表現家としての活動について語っていただきます。

開催日時:2017年8月5日(土)16:00~
開催場所:BEST新宿本店4F

ご参加のお客様には、15:00~17:00頃まで ドリンクのサービスがございます。

トークショー終了後、ブランパン特製の商品が当たる抽選会を開催いたします。


ブランパンは、機械式時計にこだわり続ける1735年創業の最古の時計ブランドです。
創業以来、一度もクォーツを手がけることなく、機械式時計を作り続けているブランパンは、 スイス・ジュラの工房にて、最初から最後まで一人の職人の手によって、時計を生み出している数少ないメーカーです。 パーペチュアル・カレンダー(永久カレンダー)、トゥールビヨン、ミニッツリピーターなどの6つの複雑機構を搭載した複雑時計を毎年のようにリリースし、職人の伝統を重んじながらも、機械式時計への新たな試みも続け、機械式時計の機能美を追求し続けています。

BEST新宿本店イベント website : http://www.ishida-watch.com/brand/blancpain/fair_170801/

Blancpain: http://www.blancpain.com



8月6日(日)逗子ごかんたいそう「未来につなぐ暮らしのたね」ワークショップ

8月6日(日)逗子ごかんたいそう「未来につなぐ暮らしのたね」ワークショップ

通年参加型ワークショップ「未来につなぐ暮らしのたね」

逗子の森の中にあるパーマカルチャー農園併設の保育園をベースに、子供の未来に想いをもつ仲間と気づきあう一年。今年のテーマは「自然と暮らし」です。

各分野で唯一無二の表現をしている方々をゲストに招いて、座学だけでない実践的なワークショップを行い、自然とよりそう暮らしの知恵や、自然のしくみ、自然とのつながりについて学び、子供たちに伝えたい暮らしについて深めていきます。

このプログラムは、講師対生徒、という図式の一般的なスクールではなく、運営者・参加者全員が分け隔てなく、一つのコミュニティとして、ともに学び合うスタイル。


要求し合うのではなく、与え合う関係性を目指しています。参加者同士のつながり、学び合う楽しさ・心と心で対話する穏やかさをシェアしましょう!

プログラムを通じた学び・気づき・感動を子どもたちの未来のためになんらかの形でつなげたいという想いのある方にぜひ参加いただけたらと思います。

8月6日(日)10:00-16:00 逗子ごかんたいそう「未来につなぐ暮らしのたね」ワークショップ “ReConnect with the Water ~水と再び繋がる~”  

guest:二木あい(水中表現家)
水にプカプカ浮いているだけでも気持ちいいですが、そこから一歩ふみだして、素潜りで水中に入ることで体感できる世界を、呼吸のワークを交えて紹介します。

対象:このプログラムでえた気づきを、自分なりの表現で自分の子どもやまちの子どもたちに伝えていきたい方。現在及び未来、なんらかの形で子どもたちの場作りに取り組む想いのある方。

定員20名(最少催行人数:10名)
*受講につきましては、年間コース受講の方を優先させていただき、先着順とさせていただきます。
*18歳以下のお子様は無料で同伴可能です(ただし、保育はできませんのでご自身の責任で宜しくお願いいたします)。
*お子様は野外で遊んで過ごすことができますが、お子様専属スタッフはおりませんのでご了承ください。
*自然との深い対話を目指す回については、静かな環境をつくるためお子様のご参加をお控えいただくことがあります。
・・・・
参加費:
①年間フェロー 50,000円〜100,000円(sliding scale方式)
(全10回のプログラム参加、昼食、材料費、保険込)
②単発フェロー 6,000円〜10,000円(sliding scale方式)
(1回のプログラム参加、昼食、材料費、保険込)
*年間通して参加される方を優先し、空きがある回に限りお申込みを受け付けます。

*今回のプログラムでは、”sliding scale方式”を取り入れることにより、本プログラムの運営と、資金的な余裕のない方でもこのプログラムに参加してほしいという私たちの願い、を両立できる形を見つけだしたいと考えています
*参加者には、5万円から10万円の範囲内で、ご自身が気持ち良くお支払いのできる範囲での参加費をご自身で設定していただきたいと思います
*sliding scaleの詳細については、別添の資料をご参考ください
*もし、この参加費の考え方に関して、疑問やご質問がありましたら、申し込みの際にあわせて遠慮なくご質問ください

参加申し込み方法
以下の項目について、記載されたメールを、NPO法人ごかんたいそう パーマカルチャーと子どもの未来研究所宛(5kantaiso@gmail.com)までお願いします。
1.お名前
2.性別
3.ご職業
4.お住いの住所
5.連絡先電話番号
6.連絡先メールアドレス
7.今回のワークショップへの参加理由・目的を教えてください
8.参加費の金額はいくらをお考えでしょうか?
9.どのような思いで、その金額を選択していただいたのか教えてください
10.その他ご質問などあれば教えてください

お支払い方法
①年間コース参加の方につきましては、参加料を事前にお振込ください。一括での支払いが難しい方は個別にご相談ください。
②コース単発参加その他のプログラム参加の方につきましては、参加当日にスタッフに現金でお支払いください(おつりのないようにお願いいたします)。

問い合わせ・申込み先
NPO法人ごかんたいそう パーマカルチャーと子どもの未来研究所 宛
E-mail:5kantaiso@gmail.com

主催
NPO法人ごかんたいそう
www.gokantaiso.org
〒249-0007 神奈川県逗子市新宿3−2−33

【個人情報の取り扱いについて】
お申込み時の個人情報は、プログラムの受講お申し込み、受講、およびプログラムに関わる情報のご提供にのみ使用いたします。



アメリカンエクスプレス「CENTURION 2017 SUMMER」巻末インタビュー

アメリカンエクスプレス「CENTURION 2017 SUMMER」巻末インタビュー


アメリカンエクスプレスカード社発行「CENTURION 2017 SUMMER」”Five Minutes with… ” 巻末インタビュー掲載

アメリカンエクスプレスカード社が発行するセンチュリオンカードの会報誌「CENTURION」は、アメリカ版の翻訳記事と日本版独自の記事で編集され、旅、食、カルチャー、アート、ファッションから、時計、自動車、宝飾品にいたるまで、多岐にわたる情報が提供されています。



「きょうのカラダを、起動しよう。 カラダ・ココロ・マインドが整う食べ方と暮らし」veggy Booksより発売

「きょうのカラダを、起動しよう。 カラダ・ココロ・マインドが整う食べ方と暮らし」veggy Booksより発売

なんとなく日々の生活に流され、疎かになりがちな朝。
何を食べ、どのような気持ちで過ごすかによって、その日一日のコンディションだけでなく、人生をも左右するほどの大事な時間です。
忙しい日々でも充実した朝を過ごし、カラダ・ココロ・マインド(魂)を上手に整えている9人の暮らしをご紹介します。
●モデル・SHIHOさん
●総合格闘家・宇野薫さん
●水中表現家・二木あいさん
●医学博士・白澤卓二さん
●『Numéro TOKYO』編集長・田中杏子さん
●プロマウンテンバイクアスリート・池田祐樹さん
●アスリートフード研究家・池田清子さん
●医師・斎藤糧三さん
●ベジタリアンフード研究家・いとうゆきさん


9人が共通して朝食時に使っているのが「バイタミックス」のブレンダー。破砕力が高く、近年流行となっている「スムージー」をつくるのには欠かせない道具として注目を集めています。その活用方法についてもご紹介しています。

「きょうのカラダを、起動しよう。 カラダ・ココロ・マインドが整う食べ方と暮らし」veggy Books

アマゾン購入サイト:http://amzn.asia/9oLmLdK
VITAMIXサイト:http://www.vita-mix.jp/member/index.html
VITAMIXで会員登録された方全員にこの本がプレゼント!(VITAMIXご購入者限定)



AIAIAI インタビュー with DJ JURI

AIAIAI インタビュー with DJ JURI

各界で音楽と関わりながら活躍するクリエイター/ アーティストの活動やライフスタイルに最適なAIAIAI TMA-2ヘッドホンを女性DJ/プロデューサーとして唯一無二の存在感を放つDJ JURIさんがお話をお伺いしながら見極めて組み合わせ。
今回のゲストはギネス記録保持者の水中表現家、二木あいさん。
これまで二木あいさんの映像作品の音楽を担当するなどコラボを重ねてきたDJ JURIさんが新宿二丁目のDJ &VJ Bar 阿吽にておすすめのTMA-2をご提案。

AIAIAIインタビュー 二木あい & DJ JURI @ DJ & VJ BAR 阿吽 A-UN

AIAIAI(アイアイアイ)は、デンマークはコペンハーゲンのオーディオ・メーカーです。
デンマークの音響設計及びエンジニアリングにおける技術は世界的に高く評価されており、AIAIAIヘッドフォンは確実にその一翼を担う存在であると言え、そのプロダクトはどれも近代的でシンプルなデザインでありながら、クリアで力強いサウンドをリスナーに提供しています。
北欧伝統のミニマルなデザイン、よりよいサウンドを追求する姿勢が、流行の枠を超えた新しいスタイルを提案し、様々なアーティスト達がAIAIAIのヘッドフォンを愛用しています。
世界的に著名なデザイナー、オーディオ技術者、サウンドエンジニア、DJ等とのコミュニケーションによって作りだされた独特の機能美は、他のプロダクトとは一線を画しており、その唯一無二の存在感で世界中のユーザーを虜にしています。

インタビュー記事:http://aiaiai.stokyo.com/aifutaki-11406.html
AIAIAI:http://aiaiai.stokyo.com



5月28日(日)NHK BSプレミアム「プレシャスブルー 〜ガラパゴス 奇跡の海を撮る〜」再放送

5月28日(日)NHK BSプレミアム「プレシャスブルー 〜ガラパゴス 奇跡の海を撮る〜」再放送

フリーダイバーの二木あいさんが世界の海に潜る人気シリーズ第4弾。

今回の舞台は「絶海の孤島群ガラパゴス」。ガラパゴスは、なぜ「ガラパゴス」なのか?その海に秘められたミステリーを、二木さんが動物たちと交流しながら紐解いていく。ガラパゴス諸島は進化の実験場と呼ばれ、ゾウガメやダーウィンフィンチなど独自に進化した陸上動物で有名だ。

しかし、海にも世界に類のない多くの固有種がいることはあまり知られていない。世界で唯一熱帯に生息するガラパゴスペンギン、世界で唯一潜るようになったウミイグアナなどその数は計り知れない。

世界の海とつながっているはずなのに、なぜか‘孤立’し進化した生物たちの謎。背景には、赤道直下にも関わらず水が冷たいという「海流の魔法」、「閉ざされた海」というガラパゴスの特殊な環境がある。二木さんが、海の不思議な固有種たちと出会い、一緒に泳ぐことでその進化の謎に迫る。

5月28日(日曜日)NHKBSプレミアム 午後1時〜午後2:29 プレシャスブルー 〜ガラパゴス 奇跡の海を撮る〜

番組概要:
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3350/2393115/



「痩せる呼吸法」エイ出版社より4月27日発売

「痩せる呼吸法」エイ出版社より4月27日発売

正しい呼吸をマスターすれば痩せられる
生まれた時から本能的に行っている呼吸には、腹式呼吸や胸式呼吸、深呼吸など、さまざまな種類があります。しかし、普段生きている上ではなかなか意識しないので、呼吸の際にどれだけカラダを使えているかは人それぞれです。正しい呼吸法で呼吸をしている人は、姿勢もキレイで疲れ知らず。たかが呼吸と思うかもしれませんが、 その積み重ねによってカラダは大きく変わります。本書では正しい呼吸の実践を目指し、それに関わるトレーニングを紹介します。

[呼吸のトレーニングと水中でのカラダの変化 二木あいさん]
何もつけない素潜りで、水の中の世界を私たちに届けてくれる水中表現家の二木あいさん。
水中という呼吸ができない世界で活動するために、彼女が日頃から心がけていることは何かを語ってもらった。


「痩せる呼吸法」エイ出版社より4月27日発売

Website : https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/mook-434140/



KANSEI project monthly interview Vol.2

KANSEI project monthly interview Vol.2

What role does intuition play in your life? The body senses countless events before the brain knows to react. Which brings us to the importance of “sense perception”. The KANSEI Projects Committee is committed to designing illuminating sensory experiences in three-dimensional spaces.

Monthly Interview : Honing the Sixth Sense to Express the Underwater Miracle of Life

One glance at Ai Futaki’s website reveals she is unparalleled as an “underwater artist”. Whether it is coming face-to-face with a shark or swimming side-by-side with sea turtles and schools of fish, Futaki’s photographs and video footage are breathtaking. From Sipadan, Maldives, and Mexico to the freshwater caves where Futaki broke a Guinness world record, Futaki spends two-thirds of the year in oceans around the world. We interviewed her during her recent stay in Japan to hear about her work as an underwater artist, and about relying on her five senses in the deep blue sea.


KANSEI project Monthly Interview Vol.2

In addition to deepening our knowledge regarding the comprehensive workings of the five human senses, the KANSEI Projects Committee (KPC) focuses on the relationship between ma (people, time and space) to elevate the quality of a shared physical environment. In any space shared with others, the relationship between people greatly influences comfort level. In order to create a space that helps ease the tension of a critical meeting or negotiation, designing with participants in mind is key. Time refers to the differing pace between work and non-work days, and the many ways in which passage of time is felt by individuals. Each space we encounter is filled with elements that trigger our senses. We as consultants focus on the five senses and the element of ma (relationship between people, space and time), verifying sensory elements scientifically to identify ways to create the most comforting environment.

Interview Article:http://kanseiproject.com/en/column/interview/海や湖、世界の水中を舞台に第六感を研ぎ澄ませ.html

KANSEI project WEBSITE : http://kanseiproject.com/en/