Underwater Artist (二木 あい・水中表現家)

MIYAKE ISSEY展 三宅一生の仕事 国立新美術館にて3月16日より開催

MIYAKE ISSEY展 三宅一生の仕事 国立新美術館にて3月16日より開催

exhibition_flyer_jp_1
exhibition_flyer_jp_2


デザイナーの三宅一生は、1970年に三宅デザイン事務所を立ち上げ、つねに次の時代を見すえながら、新しい服づくりの方法論と可能性を示しています。一枚の布と身体との関係を基本に、チームと取り組むさまざまな研究開発から生まれた衣服は、革新性と心地よさをかね備え、私たちの生活を活気づけています。

「MIYAKE ISSEY展 三宅一生の仕事」 国立新美術館 企画展示室2E 2016年3月16日(水)~6月13日(月)開催!

この展覧会はルームA~Cの3つの部屋で構成されており、それぞれで三宅のものづくりに対する姿勢を体感することができます。ルームCにおいて写真家高木由利子によるスティルムービー内に二木あいが登場しています。ISSEY MIYAKE x YURIKO TAKAGI x AI FUTAKIのコラボレーション、楽しんでご覧いただけますと幸いです。

本展は、三宅一生の仕事を通して、こどもから大人まで、だれもがつくることの楽しさに触れられる展覧会です。

会期:2016年3月16日(水)~6月13日(月) 毎週火曜日休館 ただし、5月3日(火・祝)は開館
開館時間:10:00~18:00 金曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
会場:国立新美術館 企画展示室2E 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
観覧料(税込):当日:1,300円(一般) 800円(大学生)前売/団体:1,100円(一般) 500円(大学生)

MIYAKE ISSEY展HP:http://2016.miyakeissey.org
国立新美術館HP:http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/MIYAKE_ISSEY/