Subaquatic Messenger (二木 あい・水族表現家)


2021年12月8日 (水) エコプロ2021 特設ステージ登壇 / EcoPro 2021

2021年12月8日 (水) エコプロ2021 特設ステージ登壇 / EcoPro 2021

著名人や専門家、企業の経営層や実務担当者などを講師に招き、深刻化する環境問題、SDGsを軸とした社会課題の解決、持続可能な街づくりや社会づくりなどに関して多彩な情報発信を行いました。エコプロOnline2021と連動し、本ステージでの各セッションをオンラインでも配信しました。

12月8日(水)14:50~15:30 Ai Futaki “Co-Exist「共に生きる」”
  ・水族表現家二木 あい 氏
  ・アサヒグループホールディングス 事業企画部 シニアマネジャー古原 徹 氏
  ・三陽商会 事業本部 コーポレート・エコアルフビジネス部 エコアルフ課長 兼 エコアルフ・ジャパン 取締役 Director下川 雅敏 氏

世界初のギネス記録を2種目樹立し、水族表現家という唯一無二の存在として世界を舞台に活動する二木あいさんをゲストにお迎えしたトークショー。これまでにない形で自然・動物・人間のつながりを水中から表現し続けている二木さんの作品をご紹介していただきながら、環境問題を身近に感じていただくために、アート・ファッション・クリエイティブができることを考えました。

トーク : https://eco-pro.com/2021/cat249/002137.html
公式HP : https://eco-pro.com/2021/



2021年12月2日 (木) 2021 日本・スペイン・デジタルシンポジウム登壇 / 2021.Dec.2 (Thu) 2021 FORO DIGITAL ESPAÑA JAPON

2021年12月2日 (木) 2021 日本・スペイン・デジタルシンポジウム登壇 / 2021.Dec.2 (Thu) 2021 FORO DIGITAL ESPAÑA JAPON

2021 日本・スペイン・デジタルシンポジウム

ポストコロナ時代の世界を行く:日本・スペインの視点



日西シンポジウムは、1997年以来、両国間のパブリック・ディプロマシーにおいて重要な役割を果たしてきた会合です。二国間関係のための戦略的問題を扱う両国の市民社会と行政の代表者によるシンポジウム。




セッション3 日本時間 12月 2日(木曜日)19:55 – 20:45 「それぞれの名前:市民社会の役割」に登壇いたしました。
両国代表者間で経験とプロジェクトを共有するための討論会。市民社会、とりわけ若者同士の交流は、安定かつ充実した二国間関係の基盤であると捉え、各国に見識のある人々の意見に耳を傾ける。



2021 FORO DIGITAL ESPAÑA JAPON

Navegando el mundo postcovid : una mirada España-Japón

El Foro España-Japón es la gran cita anual de la diplomacia pública entre los dos países desde 1997. Un encuentro entre representantes de la sociedad civil y de la Administración de ambos países en torno a una agenda de cuestiones estratégicas para las relaciones bilaterales.

Participé Sesión III 2 de Diciembre 11:55 – 12:45 el papel de las sociedades civiles

Un coloquio entre representantes de ambos países para poner en común experiencias y proyectos. Queremos dar voz a personas que tienen un pie en cada país y escuchar lo que tienen que decir, con el convencimiento de que los intercambios entre sociedades civiles, y especialmente entre los jóvenes, son un cimiento básico para una relación bilateral estable y fructífera.

Youtube : https://youtu.be/_9aJIdNJJj0
Website : https://spainjapanfoundation.com/foro/2021/



Legends Interview Podcast presented by Sarah Furuya Coaching

Legends Interview Podcast presented by Sarah Furuya Coaching

Legends Interview Podcast presented by Sarah Furuya Coaching [Season 4 Episode 5]

Inexplicably connected to the ocean, Ai Futaki has made herself into a woman you should know about. Ai is one of the very few people in the world who conveys the splendor of the sea and the human-water connection. A two time Guinness World Record holder for freediving in a cave, with and without fins, Ai brings images from underwater to us on the shore to inspire us and to spur us into action.

In this episode you’ll hear:

– How Ai started her journey to becoming a double free diving Guinness World Record holder
– Leaving our ego on the shore, whatever that means to us
– Connecting to nature and putting yourself in nature
– Changing from the heart and how Ai inspires people around the world into action
– Training with Wim Hoff, swimming and hiking in freezing temperatures
– Ai’s advice for a wonderful way to lead a life

HP : https://www.sarahfuruya.com/blog/legend-of-ai-futaki
Youtube : https://youtu.be/fiB_Cj41Eb8
Podcast : https://legends-interview-series.captivate.fm/episode/legend-of-ai



2021年11月12日〜2022年2月27日 二木あい写真展「共に生きる」開催 / 2021.Nov.12 ~ 2022.Feb.27 Ai Futaki Photo Exhibition 「Co-Exist」

2021年11月12日〜2022年2月27日 二木あい写真展「共に生きる」開催 / 2021.Nov.12 ~ 2022.Feb.27 Ai Futaki Photo Exhibition 「Co-Exist」



photographed by Eduardo Rua
Ai Futaki Photo Exhibition 「Co-Exist」at Institute Cervantes Tokyo until February 27th, 2022.

Nature, Plants, Animals, and Humans
We are all friends, one family of life, living on the Earth together.
Forest, Villages, Rivers and the Ocean; everything is invisibly connected.
That we too live as members of the natural world.

Gallery open hours :
Fri, Sat 10:00 – 18:00
Tue, Wed, Thu 10:00 – 20:00 
Sun 10:00-12:00
Closed:Mondays

Free admission, No booking required

Institute Cervantes Tokyo
2-9 Rokubanchō, Chiyoda City, Tokyo
Tel 03-5210-1800
https://aifutaki-coexsistencia2.peatix.com/

Official Web : https://cultura.cervantes.es/tokio/ja/Coexistencia/147508

Print Supported by Epson Sales Japan Corporation



2021年11月12日 (金) 「マゼラン-エルカノの世界一周から500年、世界の海に何が起きたか」シンポジウム開催 / 2021.Nov.12 (Fri) Symposium : Los océanos 500 años después

2021年11月12日 (金) 「マゼラン-エルカノの世界一周から500年、世界の海に何が起きたか」シンポジウム開催 / 2021.Nov.12 (Fri) Symposium : Los océanos 500 años después

Océanos, 500 años después de Magallanes y Elcano

En el marco de la Conmemoración del V Centenario de la expedición de la primera vuelta al mundo de Fernando de Magallanes y Juan Sebastián Elcano, el Instituto Cervantes de Tokio organiza junto a la Embajada de España y la Asociación de Científicos Españoles en Japón (ACEJ) con el apoyo del CSIC y el patrocinio de Iberdrola, un encuentro en Japón en el que conocer la situación de los océanos.

La idea de que la primera circunnavegación supuso la primera visión global de la tierra y cómo los océanos y mares pasaron de ser barreras para el conocimiento a ser rutas de intercambios culturales, comerciales y lingüísticos merece una revisión de los problemas globales de los mismos mares y océanos para contextualizar la emergencia global y para buscar soluciones desde la ciencia. Este programa pretende acercar a científicos españoles y japoneses que investigan en campos vinculados a las ciencias del mar en diferentes disciplinas.

La jornada contará con tres ponencias a cargo de:

Ai Futaki: Artista, apneísta y fotógrafa. Embajadora del mar del Ministerio de Medio Ambiente de Japón. Posee el récord mundial de Guinness en la categoría de buceo a pulmón libre “Nadar mayor distancia en una cueva submarina en apnea”.

Naomi Harada: Líder del equipo del Instituto para el Cambio Global de la Agencia Japonesa de Investigación en Ciencia y Tecnología Marina-Terrestre

Carlota Escutia Dotti: Geóloga española, conocida por su trabajo sobre la evolución geológica de la Antártida

José Abel Flores: Catedrático de Micropaleontología y Oceanografía de la Universidad de Salamanca y director del Centro Cultural Japonés de la misma universidad

Durante la jornada se presentarán en forma de vídeos grabados a tal efecto, diferentes proyectos de investigación desarrollados en buques oceanográficos españoles. La jornada concluirá con una mesa redonda.

INFORMACIÓN

Fecha:
El 12/11/2021 de las 17:00 hasta las 20:00
Observaciones: Participación gratuita con reserva previa.
Idioma: Japonés y español con traducción simulánea.
Auditorio (B1F) Entrada gratuita.

Para escuchar la conferencia en línea, le enviaremos el link a través de Peatix una vez inscritos.
Siguiendo las recomendaciones de las autoridades japonesas, el Instituto Cervantes, desde la reanudación de sus actividades, y de conformidad con estas
mismas recomendaciones, se están aplicando las siguientes medidas:.
-Se ha aumentado la distancia entre usuarios para incrementar la seguridad.
-Se evitarán las actividades que impliquen proximidad física.
-A los visitantes se les toma la temperatura con una cámara térmica al entrar al edificio y todos ellos deben limpiarse las manos con el líquido desinfectante a su disposición en la recepción y en las otras plantas.
-Los visitantes y demás personal del centro deberán traer su propia mascarilla para utilizarla en situaciones de proximidad física.
-Se extremará la ventilación e higiene de las aulas e instalaciones del Instituto Cervantes.

Lugar:
Instituto Cervantes (Tokio)
Cervantes Bldg. 2-9 Rokubancho, 102-0085 Chiyoda-ku (Japón)
https://cultura.cervantes.es/tokio/es/océanos/146333



2021年10月12日 ~ 10月28日 二木あい個展 「中今 2021」開催 / 2021.Oct.12 ~ 10.28 Ai Futaki Photo Exhibition「Naka – Ima “Here and Now” 2021」

2021年10月12日 ~ 10月28日 二木あい個展 「中今 2021」開催 / 2021.Oct.12 ~ 10.28 Ai Futaki Photo Exhibition「Naka – Ima “Here and Now” 2021」


Ai Futaki Photo Exhibition 『 中今 Naka – Ima “Here and Now” 2021 』
2021.10.12 (Tue) – 10.28 (Thu) 11:00 ~ 19:00 (Last day ~17:00) at ART FOR THOUGHT

Ai as a photographer sharing the underwater world through her eyes.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ai futaki x ties pop-up store
Limited edition ties Jam Sets born from the blessing of the Nature and the Sea that we encountered in Ishigaki Island.

Chie Endo Chef / “ties” owner
Chie cherishes the concept of “shindo fuji” (indivisibility of the body and the land), she creates dishes and recipes which make the most of the intrinsic goodness and beauty of seasonal vegetables and Fruits.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

I plan to be at the gallery everyday. Hope to see you there!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ART FOR THOUGHT
Ginza 8-10-4 WAKO GINZA 8CYOME building 1F, Chuo City, Tokyo
11:00 ~ 19:00 (Last day ~17:00)
*In response to the Novel Coronavirus, opening hours might change.
Tel/Fax:03-6228-5922
http://artforthought.jp
Mail: info@artforthought.jp

ties : https://www.instagram.com/ties.chie/

Supported by Epson Sales Japan Corporation / Nestlè Japan Ltd.



2021年10月8日 (金) 宗像国際環境会議にて登壇 / MUNAKATA Eco Internacional Symposium

2021年10月8日 (金) 宗像国際環境会議にて登壇 / MUNAKATA Eco Internacional Symposium

第8回 宗像国際環境会議   常若 自然の再生と循環型社会への実現に向けて

2021年10月8日(金)Session 2 「気候変動と海の環境問題」登壇

宗像国際環境会議は、玄界灘の海水温度の上昇により沿岸部に広がる磯焼け、漂着ゴミ(マイクロプラスチック)の問題を中心に「海の鎮守の森」構想を掲げ、海の再生事業に取り組みながら、近年の急激な海の変化への提言や情報を国内外に発信するため、平成26年(2014年)に設立されました。

公式HP:https://www.munakata-eco.jp



REVELA’T 2021 “Own universes” Photographic Exhibitions

REVELA’T 2021 “Own universes” Photographic Exhibitions

REVELA’T 2021 “Own universes”
Contemporary Analog Photography Festival at Vilassar de Dalt, Spain from September 18th till October 12th.

Ai Futaki’s exhibit (the size of 6,30m x 11,7m) outside the La Massa theater, Vilassar de Dalt.

The exhibitions are the heart and soul of the festival. As always there will be many and varied. From established photographers to young artists who have emerged from the call for entries, all of them of outstanding quality.
The exhibitions will be open daily from the 18th September to the 12th October. Monday to Friday from 10h to 21h, closed at lunchtime. Weekends they will be open uninterruptedly from 10h to 21h.

https://revela-t.cat/2021/en/



Forbes Japan [The Partner] Web記事 / Web article

Forbes Japan [The Partner] Web記事 / Web article

素潜りをすることでクジラやイルカと対話し、我々にもメッセージを送ってくれる「水族表現家」二木あい。そんな彼女の健康習慣と習慣を支える相棒とは?

Forbes Japan【習慣の継続を支える「心と体と頭」のバランス】The Partner
一流の仕事を支え続ける「健康習慣」と「相棒」

テレワークや成果主義の浸透により「自己管理能力」が問われている。
本連載「The Partner」では、長期スパンにおいて、「一流」であり続ける方々の自己管理の秘訣に迫る。その要となるのは、「長期スパンで磨き上げてきた心身の健康習慣」とその習慣を支える「相棒」である。
連載第1回は、「私たち人間は地球の一員であって所有者ではない」というメッセージを伝えるために海へと潜る「水族表現家」の二木あい。
「水中の魅力を伝える方法は一つに限らないから」と、時には撮影者として、またある時は自身が被写体として、水中世界と陸上世界の架け橋となるべく、今日も彼女は海に潜り続ける。
「まず自分がやらなければ、周りにも伝えられない。同様に自分自身が健康でなければ、どうして自然や環境を健康にすることができるだろう」と話す二木の生活習慣に注目した。
パイオニアであること、1日1日を大切にしながら長期スパンで考えること、などといった共通点を持つ大塚製薬のサプリメント、ネイチャーメイドの哲学との重なりと共に見ていこう。

Web記事:https://forbesjapan.com/articles/detail/42890



KitKat キットずっとプロジェクト Youtube番組 / KitKat Kit-Zutto Project on Youtube

KitKat キットずっとプロジェクト Youtube番組 / KitKat Kit-Zutto Project on Youtube

KitKat キットずっとプロジェクト EP.1【ダイジェスト】水族表現家・二木あい「自然と共に生きる」とは

水族表現家の二木あいさんにインタビューをしていきました。今回は、二木あいさんがどのような人物なのか、次回以降の動画でどんな発信をしていくのか、ダイジェストでお送りします。
Youtube EP.1 : https://youtu.be/bK804FG6v6g

KitKat キットずっとプロジェクト EP.2 【インタビュー】水族表現家・二木あいから学ぶ「海」と「人」とのつながり

今回は、水族表現家の二木あいさんにインタビューをしていきました。二木さんがどのようにして今に至ったのか、二木さんの価値観について詳しくお話していただきました。
Youtube EP.2 : https://youtu.be/-NRb4CtJkNI

KitKat キットずっとプロジェクト EP.3【レクチャー】日常で自然を感じる方法

今回は、水族表現家の二木あいさんに、自然を感じる方法を教えていただきました。自然に足を運ばなくても、日常でできる自然の感じ方をレクチャーしていただきました。このレクチャーから、自然と向き合うことは「今と向き合うこと」「自分と向き合うこと」ということを学びました。
Youtube EP.3 : https://youtu.be/AHayfoMetoM

※出演者/撮影スタッフの体調管理には十分に配慮して撮影を実施しております。

今回の企画は”キットカット”を通してネスレが掲げる「キットずっとプロジェクト」の一環です。この「キットずっとプロジェクト」は日本における”キットカット”の全てのパッケージ素材を100%リサイクルもしくはリユース可能な素材にするという目標や、未来の環境に配慮した活動を進めていくというものです。
この目標に向けて、ネスレは2019年9月から”キットカット”で主力の大袋タイプ5品の外袋をプラスチックから紙パッケージに変更しました。